エロコラム

【衝撃】アダルトサイトに女性アスリート画像転載で逮捕者が生まれる

【衝撃】アダルトサイトに女性アスリート画像転載で逮捕者が出る

何気なくyahoo!ニュースを見ていると、私は衝撃が走りました。

それは、女性の「ハプニング」や「放送事故」の画像をまとめているサイトの管理者が逮捕されたというニュースを見たからです。
逮捕された理由は、どうやら女性アスリートの画像を無断で転用したからとのこと。

「芸能人や美人アスリートのハプニング画像なんて男性の大好物じゃないですか!?」

それがネットで見れなくなる未来がやってくると思うと寂しさがこみ上げてきます。
それと同時に「自分のブログは著作権大丈夫か?」という心配事も。。。

というわけで、今回は、本ニュースの内容を深堀し、ニュースに対してのコメント紹介や当ブログが著作権を守っているかについて解説したいと思います。

【ニュースの内容】アダルトサイトに女性アスリートの画像を転載したことで初めて逮捕者が生まれる

5月23日、アダルトサイトの運営者が逮捕されたというニュースが有りました。

逮捕された理由は、女性アスリートの画像を無断でアダルトサイトに投稿したことによる著作権違反とのこと。
近年、女性アスリートの画像は性的な扱いが相次ぎ非難が高まっていました。

そんな中での今回の騒動、ついに初めての逮捕者が生まれてしまいます。
ちなみに今回逮捕された容疑者は、アダルトサイトで約10年間で1億円以上稼いでいたらしい。(羨ましい。笑)

サイトの名前は分かりませんが、エロ画像まとめ系サイトであることは間違いないので私もお世話になったことのある可能性が高い。

さて、逮捕された理由に戻りますが、警察庁によると日本オリンピック委員会(JOC)からアスリートの画像を性的に扱った被害報告が1,000件以上あったため取り締まったと語っています。

逮捕されたアダルトサイト運営者は「まさか逮捕されるとは思わなかった。」と語っています。

「いや、そりゃそうでしょ!!今までこれだけ無法地帯にしてきたのに、いきなり逮捕に踏み込むなんてビックリですよ。」
きっと他のアダルトサイト運営者も今頃はヒヤヒヤしているのではないでしょうか?

アダルトサイトへの画像転載ということで、今回のアスリートの画像がエロいことが想像できます。
ということは、サイトに転載された画像は「わいせつ画像」になるのでしょうか?

答えは「No」です。
捜査関係者によると「画像自体はわいせつな画像と認定できなかったので、今回は著作権違反で立件した。」と語っています。

わいせつ罪にできなかった理由は、この画像をわいせつ画像に認めてしまうと通常競技の映像や写真までわいせつ画像と認定せざるを得なたくなるという裏事情があるらしい。
中々難しい問題ですよね。

そもそも、最近のスポーツ界は美人アスリートを実力のある選手以上に持ち上げる傾向が有ります。

例えば、フィギュアスケート選手の本田真凛さん、元体操競技の田中理恵さん、元ビーチバレエ選手の浅尾美和さんなど、、、実力は当然ありますが、それよりも美人が先行しているイメージが強いです。

このように「もともとはスポーツ界が放置してきたことが一因ではないか?」と記事の中では語られておりました。

このニュースに対する読者のコメントが結構面白かったので、次の項で紹介したいと思います。

ニュースに対する読者のコメント

「逮捕されたアダルトサイト運営者が非難されるのかな?」と思いきや、逮捕者はむしろ同情されてるコメントが多くてワロタ。

むしろ、今回のニュースで非難されているのはマスコミやメディアや週刊誌でした。
同じブロガーとしてはうれしいことです。

というわけで、本ニュースに対する読者のコメントを一部紹介したいと思います。

メディアの罪と記載が有るが、まったくその通り。
最近のメディアは「美人すぎる」などアスリートを競技と関係ないところでクローズアップしすぎ!!

ぶっちゃけ、グラドルの始球式で「ノーバン投球」なんて「どーでもいい」と思っている。
大事なのは、その画像で読者を集めること。
メディアがやっていることはアダルトサイトと何も変わらない。

これを著作権違反とするならYouTubeはどうなるんですか?
YouTubeには著作権違反の動画だらけだと思いますが。。。

結局、摘発しやすいアダルトサイトに絞って逮捕する警察庁の考えが気に食わん。

ちょっと待て!!!
ハプニング画像や放送事故画像なんて週刊誌では当たり前だぞ!?

週刊誌は盗撮して稼いでるんだからアダルトサイトなんかより、ずっとたちが悪い。
なのに逮捕されるのはサイト運営している個人事業主。大企業に対しては注意すら無しってひどすぎる。

女性アスリートのユニフォーム問題なんてずっと前からあったこと。
体操選手やテニスウェアなんて、AVコスプレの鉄板になりつつあるくらい。

なのに改善しなかったのは何か原因があるのだろうか?最も適した服装なのだろうか?

そもそも露出し過ぎのユニフォームが悪い。
一定基準のルールさえ守ればアスリートが自分でユニフォームを選べるようにすればよい。
そうすれば、露出も少なくなってすポート業界も健全になると思う。

しかし、10年で1億ってやばすぎ!!そんなに儲かるんだね。

当ブログは著作権のルールはしっかり守っているのか!?

当ブログは著作権のルールはしっかり守っているのか!?

このニュースを読み、当ブログは著作権をしっかり守っているのか気になり以下の観点から確認を行いました。
その結果、著作権の違反はしていないと判断しています。

あなたにとって、マジでどうでもいいことだと思いますが、運営者の戯言だと思ってお付き合いください。笑

著作権の確認すべき観点

  • 画像の転載について
  • 文章の転載について
  • SNSの運用規定について

まず、画像の転載についてですが、当ブログではAV配信会社から提供された画像をルールに従って転載しています。

ルールとは?
紹介する動画のページに画像を転載してよい。それ以外は原則禁止。

また、エロコラムなどで使用している画像はフリー素材のものなので著作権は一切関係なし。
そのため、画像転載の観点から当ブログが著作権の違反はしていないと判断しました。

次に文章の転載について、いわゆる他のサイトの文章をコピペする行為です。
当ブログの文章構成は、管理人(私)が自分でしっかり考えて作文しており、コピペは一度もしたことが有りません。

視聴者レビューは引用することが割りますが、引用が分かるように設定しているため、著作権の違反はしていないと判断しました。

最後にSNSの運用規定についてルールを守っているか確認しました。
当ブログではツイッターからAV女優さんのツイート画像を転載しています。

転載するルールを確認したところ、そのまま埋め込んでブログに公開する分には問題ないとのことです。
なお、画面キャプチャなどでツイート画像を転載すると著作権の違反になるようなので注意が必要です。

以上の確認結果から、「当ブログは安心・安全のサイトです!!」と言いたかっただけです。笑

今回、アダルトサイトの画像転載で逮捕者が初めて生まれたということは、今後は美人アスリートの画像を転載するサイトの数が減っていくことが予想できます。

「ハプニング画像」や「放送事故画像」は男性の大好物であることは分かっていますが、サイト運営者は女性アスリートの画像のアップを控えた方が良さそうですね。

また、視聴者さんはこのようなエロ画像の頻繁な閲覧は今後控えていった方が良さそうですね。

アスリートではありませんが、スポーツウェアを着た女の子のエロを楽しみたいならJacksonというAVメーカーの「スポエロジャーニー」がおすすめです。
スポブラやぱっつんぱっつんのウェアで女の子たちがイク姿を堪能したい人はチェックしてみてください。

>>スポえろジャーニーの動画はコチラから見ることができます

-エロコラム

© 2021 素人(シロウト)アダルト動画レビューちゃんねる